濡れた雑巾でピアノを拭く

Q、『ピアノは何で拭いたらいいですか?』

「ピアノは湿気が大敵なので、乾いたピアノ専用ポリッシングクロスしか使っちゃいけない」と、思われがちですが、外装の塗装面を湿ったタオルで拭くのは大丈夫です!
タオル地のマイクロファイバークロスなどは最適です。

A、埃や手垢などで汚れてきたら、まずは硬~く絞ったタオルで力を入れ過ぎずに拭いてください。
最初はうっすら濡らす様な感じです。汚れが取れたら、すぐに乾いたマイクロファイバータオルで水分を拭き取ると、それだけでツヤツヤになることが多いです。

タバコのヤニが付いたピアノや、台所の近くの油分が付いたピアノの場合、
少し中性洗剤(食器用洗剤など)をつけると、汚れが取れやすくなりますよ。

仕上げに艶出し剤を使うと、細かい傷も消えてピカピカになります。

☆ピアノのお手入れ ~ pianoピカピカ大作戦 ~ もぜひご覧ください。

♪ うんと喜んでいただけるようにがんばります。お気軽にご相談ください。
岡本芳雄 090-8984-3434(お電話受付 8:30~21:00 年中無休) okamotopiano@nifty.com
ピアノ調律 整調 整音 修理 ㈲岡本ピアノ工房 兵庫県西脇市西脇57番地 0795-22-2434